悪魔と天使と快楽主義者

管理者:みやちん◆天使のザワメキ 悪魔のササヤキ

FISH TANKer's ONLY 2017@なんばHatch

2014年11月ぶりのFTonly。
その時のレポ的なものを読み返したら。
当時の自分、今回と全く同じ感じでワロタww



整理番号微妙
 ↓
前行くかどうか悩む
 ↓
結果前突っ込んで最終2列目まで行く
 ↓
人に揉まれて必死だったためセトリ全く覚えてない



この流れそのまんま。
まるで学習していない←
なので今回もほぼレポではなく自分語り。









整理番号は400に近い。
2014年より100近く遅い。
なのであまり前に行くつもりはなかったのですよ。
中に入ってから、1つ目の柵の前辺りにいました。
モチロン今井さん側。
すぐ後ろが柵だから、押しがくることはまずない。
で、ずっとこの辺でまったり見ようかなって思ってたんですよ。
電気が消えた瞬間にその考えは一瞬にして覆りました。
ギュッと前に人が詰まったのを見た瞬間
「あ、やっぱ前行こ」
って自分もその流れに乗るっていう。
2〜3曲目辺りで「やっぱやめときゃよかった」ってちょっとだけ後悔←
スタンディング自体2年ちょいぶりだからもう押しが苦しいw
最初はたぶん5列目くらいな感じの位置だったから埋もれてステージも見えにくい。
後ろに下がることも考えたけど。
流れに乗りつつ今井さんが見えやすい位置を求め漂った結果。
最終2列目にいたっていう。
モチロン無理矢理人を押しのけて、なんてことはやってない。
自分でもなんでこんなとこまでこれたのかよくわからない←
とりあえずゆうたのブログにはバッチリ写ってた///




本編が本当にあっという間に終わった感。
埋もれないように必死だったせいな気がする\(^o^)/
セトリ確認したんだけど、こんなにアトムの曲演ってるって思ってなかったw
めっちゃ楽しかったんだけど、記憶が薄すぎて自分の頭パーンしたい←




今井さんの衣裳がめっちゃかわいかった♡
スタイリストさんのブログにお写真あり↓
http://blog.livedoor.jp/cosmos_costume/archives/8730712.html
ホールツアーの時よりも、HUNTER×HUNTERのヒソカ感が強かった。
眉毛がピンクで目の周りが黒っぽくてその周りにもピンクの筋っぽいの描いてた。
両目の真ん中に縦の筋を描いてた(ピエロっぽいやつ)
何も伝わらないかなこれ、上手い日本語が思いつかない。。。
今井さんの髪が短くなってた。
あっちゃんは太腿が見える衣裳じゃなかったけれど。
二の腕堪能できたよ(๑´ㅂ`๑)
でも肩のとこに申し訳程度についてたレースっぽいもの。
あれいる?って思ってたw
髪の毛ついてるのかと思ったよ最初。。。
あっちゃんの髪、わたしが一番好きなあっちゃんの髪の長さだった!!
あれくらいが一番かっこいいと思うの♡
そして英彦さんのもっさり具合ハンパない←




今井さんがウインクしそうな顔で舌をペロッて出すってのを2回やりました。
1回は男に「今井さん大好きー!!」って言われた時。
男だからって許されると思うなよ←
もう1回は1回目のアンコールであっちゃんに紹介されながら出てきた時。
もーめっちゃかわいかった♡♡♡
あ、あの顔に擬音をつけるとしたら「テヘペロ」だわw




1回目のアンコール前。
写真撮影あるんだろうなとは思ってたけど、あっちゃんしかでてこない。
そしたらあっちゃんが自分の紹介。
その後に英彦さん→ゆうた→アニィ→今井さんの順で名前を言う。
言われたメンバーが出てくるっていう、めっちゃ斬新!!
だって今までの写真撮影時はダラダラと5人が出てくる感じだったじゃんw
そして客席に背中を向けて座る今井さんの後ろ姿をガン見するっていう←




『THE SEASIDE STORY』の後だったかな。
あっちゃんが「足攣った」って言って。
『THE SEASIDE STORY』でなんか動き変だなーって思ったから、この曲の後かな。
いつもの和田アキ子感が半減してた感もあったし。
相当痛かったんじゃないかな。
その後のラストの『スピード』で曲中はあまり足攣った感はわからなかったけど。
というか、『スピード』で4人がステージ前方のでっぱり部分で並んだのが圧巻だったから。
そこに惹き込まれた記憶が強くて他はあんまり覚えてない。
でも曲終りにステージからはける時。
今井さん定位置くらいで少し立ち止まって。
その後ゆっくりとステージ横まで歩いて行って。
スタッフの肩を借りて、左のお尻のすぐ下くらいを押さえながら。
若干足引きずる感じで去って行ったから。
相当痛かったんだと思う。




その他覚えてることを徒然と。
前述の通り、あっちゃんの髪が好きな感じだったから。
割とあっちゃんを見てることも多くて。
まぁ場合によったら今井さんがどっか行ったりしてて見えない時もあるから。
そんな時とかあっちゃんを見る。
当然近くに来られた時も見るんだけど。
でも近すぎて、隣の人の頭が邪魔になって逆に見え辛いなんてこともあったり。
なのでそんな時は普通に今井さん見るんだけど。
たぶんわたしの周りほぼ全員があっちゃんを見てたんじゃないかってくらいの時に今井さん見てたら。
ガッツリ目が合いましたけどww
あんな近くにあっちゃんいるのに自分のこと見てるのがその辺りにいるなんて思ってなかったんだろうなーって思ったw
『ICONOCLASM』で唄いながら指を1・2ってやってる時も目合ったよ♡
そして何よりも。
1回本編半ば辺りだったかなー、なだれが起こりかけて。
わたしも横に引っ張られそうになったけどなんとか倒れずに済んで。
その直後くらいに今井さんが前の方に来て。
「大丈夫?」って言ったの。
口の動きが完全に「大丈夫?」だった!!
その後親指立てて d(´し`*) ってやりました!!
まぁわたし宛だったかどうかは定かではないけど脳内変換であれはわたし宛だったと勘違いしております←




いつだったか英彦さんがセンター辺りでピックを口に咥えるところを目撃してしまったw
あれ欲しかった←
最後にはける時も、今井さん側の前の方を通りながら口の動きが
「バイバイ♪ バイバイ♪」
で萌えた←
あっちゃんが自分の周りを水浸しにしたらしく。
スタッフさんがタオルを持って拭きにくるっていう事案発生。
自分たちのLIVEなのに、
「宣伝させてください」
となぜか遠慮がちな言い回しw
えぇんやで、ガンガン宣伝してえぇんやで。
アンコールに入ってからだったかな。
アニィのイヤモニが調子悪かったのか。
うまく耳に入ってなかったのか。
3回くらいアニィ待ちなことがあって。
最後の待ちの時にあっちゃんが
「アニィのために時間をください」
って言ってた。
あ、『THE SEASIDE STORY』の前だったかな。
その後に椅子に座って人魚になりきって髪の毛サラサラってやってたから。




あー全然覚えてないな。。。
あっちゃんが30周年をがんばるのをファンに丸投げするような発言があった気がするんだけど。
何て言ってたかは記憶にないorz
この曲の時にこーゆーことしてたっていう記憶もないのがつらたん。
あ、いつだったか忘れたけど今井さんが両腕を横に広げて首をかしげたりしてて、ピエロの操り人形みたいな動きをしてたのが完璧にピエロ演じてるなーって思ったことがありました。









IDチェックのリストバンド。
いつもこんなに太かったっけ。
あー2回くらい行きたかった。